レンガ切断試験

レンガの切断試験を行った。ダイヤモンドのついたワイヤを使ってレンガ片を切断したが、思いのほか粉塵が多く発生し、室内の工事には適さないのではないかという指摘がありました。

また、レンガはコンクリートよりも柔らかいため、このコンクリート用の切断機では簡単にレンガを切ることができるが、レンガはとても柔らかいので切断面を水平にするのが難しくスパッとした切れ味は求めることが難しいなど問題点がわかった。

計画を進めていくうえで試験施工はやはり重要であり、工事の内容・予算にも反映していくのできちんと判断していかなければいけないと改めて感じた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です