中村邸視察

 

昔からとても見に来たいと思っていた沖縄にある民家を訪れた。大きな敷地に建てらているかと思っていたが、実際は山の谷間にひっそりあった。大きな石の壁が玄関前にあり来る人をいったん閉ざしているが、中に入るととても機能的で開放的な間取りになっていた。日本の一般的な民家と異なる点は全体的に小さくできていることと風の抜けるように空間どおしに隙間がとられているということである。沖縄の気候に対応したつくりになっていると改めて感じた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です