構造展

 

地味な展覧会ですが、建築設計者にはたまらない展示でした。形態をデザインするときに構造をどう考えるかということは設計者として基本的なスキルであるが、構造設計者はその中でも特に工学的に分析できる人である。構造は空間を確定させる部分なので意匠設計者もセンスが問われる。この展覧会で展示されているものは、過去に作られた非常に優れた構造物を取り出していてとても参考になる。模型で表現されているので設計者の意図が一目でわかる。とてもいい展示会でした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です