建設業のコロナ対策

建設現場でもコロナ対策が求められている。日本建設業連合会が新型コロナウイルス感染予防対策ガイドをまとめた。やはり3つの密にならないような配慮をすることという基本的な政府の方針に合わせた対応である。もともと外部作業が多いので現場で感染するリスクは他の業種よりないと感じられる。しかし、現場に行くのに車の数を少なくするため定員いっぱいに職人を載せて移動するのが日常であるが、密な空間は作業以外の場所で多くある。また、仕事帰りの居酒屋での気分展開も見えない感染リスクになるだろう。ウイルスは非常に正直なので現場でも感染するのは時間の問題と私は思っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

資材コストの動向