資料館改修工事開始

いよいよ資料館の改修工事が始まりました。大正期に作られた建物でいたるところが痛んだおり、文化財の価値を損ねず新しくしていきます。まだ解体工事が進んでいないので壁の中がそんな状態かわかりませんがこれからいろいろなことが分かつてくると思います。改修工事は作りながら考えるということで、図面はあくまで形を把握する材料でしかないです。現場で施工業者と一体で取り組んでいきたいと思います。

自然素材に関する建築設計のご質問・お悩みがありましたら、お問い合わせください。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    次の記事

    浴室製作中