浴室特殊タイル施工

保養所の浴室工事の最終段階で、タイルの目地詰めをしています。既製品を極力使用せず、自前のタイルで構成しているので形状も自由なものになっています。その分、時間と手間がかかっています。最後まで手が抜けない現場です。

自然素材に関する建築設計のご質問・お悩みがありましたら、お問い合わせください。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    浴室製作中

    次の記事

    ベランダタイル