レオパレスの施行不備

レオパレス21の賃貸アパートで小屋裏界壁の義務を怠っていたことで一般紙でも取り上げられた件だが、改修対象の物件が1万3000件以上もありなかなか完了するのに時間がかかっている。小屋裏の界壁工事なので天井をとり、既存の壁を屋根まで延長するので思うように工事が進まないのであろう。手を抜くことでいいことは何もないということを私たちは肝に銘じてなければいけない。

自然素材に関する建築設計のご質問・お悩みがありましたら、お問い合わせください。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です