土のレストラン/ clay restaurant

  • Unicode

土壁を使ったレストラン、おいしいワインを提供するお店でったのでブドウの木を見立てて内装を行っている。中央に鉄でできた造形は、ブドウの木が伸びている表現で鉄のフレームに土を部分的に塗って仕上げている。(左官:久住左官)

漆喰のカフェ/ modern cafe

  • Unicode

事務所倉庫として利用していた場所を喫茶店に変えることになり、壁は漆喰塗とし、天井は低いので梁むき出しの状態で表現した。漆喰の白とタイルの黒のコントラストで全体をまとめている。(協同 木村謙一、左官:小沼充)

陶芸ギャラリー/ pottery gallery

長崎の陶芸の展示で、小さなスペースを、白で埋め尽くした感じの会場構成である。大きなグラフィックと大きなアクリルケースが基本造形となっている。白色の磁器が中心の焼き物でインテリアも白を基調にして作品が引き立つようにしている。
貴重な焼き物を展示するアクリルケースをなるべく大きくし、作品をできるだけ多く並べる展示を考えた。
展示の残りのスペースを休憩する場所と考え、ベンチを2脚つくった。左官でおおわれた白のベンチで全体の雰囲気に溶け込む造形である。中央の別の展示会場では、陶器の即売会場として展示台を斜めに傾かせ平行に並べてみた。照明効果をつかい全体的に舞台のセットのように見せている。