南の島工房では以下の通りに設計を進めていきたいと考えております。 
また、建物の用途・内容により様々な要望があり柔軟に対応していきたいと考えております。

お気軽にメールやお電話でご相談ください。

ヒヤリング・調査 1か月

  • ご要望の相談(規模・用途・予算・デザイン性など)
  • 現地視察にて簡単な敷地条件の把握 既存図面との整合性の確認
    既存図面がない場合は実測調査して、既存建物の状況を把握していきます。
  • 役所にて法的な規制の条件調査
  • 検討期間(ボリュームスタディ、ご要望や問題点を取り込んだコンセプトの創出)

プレゼンテーション 約1か月から1か月半

  • 概略図面(平面図、ボリューム模型等)
  • 設計の考え方
  • スケジュール案

設計契約

社団法人日本建築士連合会制定 「設計・工事監理業務基準」に基づく契約書

設計料 基本設計料及び着手金(契約時) 1回目 全体の設計料の20%

基本設計 1.5~2か月

  • 基本的な設計図の制作(平面図・立面図・断面図)
  • 模型又はパース図
  • 関係官庁との事前協議
  • 構造設計の打ち合わせ開始(必要な場合のみ)

設計料 基本設計完了時 全体の設計料の20%

実施設計 3か月

  • 基本設計をバースに実施設計図制作
  • 構造計算の確認、設備機器の選定など

見積依頼 1か月

  • 希望する工務店に見積依頼

相見積など対応いたします。

(リフォームの場合は1社指名での見積を基本とします。)

見積調整 半月から1か月

  • 見積額の比較と記載漏れなどのチェック
  • 減額案など調整対応
  • 施工業者決定

確認申請及その他の申請手続き

  • 確認済書受理

    実施設計完了時  全体の設計料の40%

工事請負契約

  • 見積金額・スケジュールの再確認 工事費の支払い条件の確認

工事着工

  • 地鎮祭
  • 工事監理 工程表、施工図のチェック、近隣対策などの検討

    工事費着手金(施工業者の契約条件によります)

竣工

  • 建物の完成
  • オープンハウス
  • 竣工写真の撮影

竣工時  全体の設計料の残り分 (構造設計費の残金含む) および 工事費完了時の残金分

*上記は住宅新築を例にとっていますが、竣工までにかかる日数は最低1年と考えてください。
*店舗・診療所・幼稚園・展示場なども同様と考えてください。
*インテリア・リフォームの場合 確認申請の不要な場合が多いです。

*インテリア・リフォームの場合 設計料は、設計業務内容の難易度により判断いたします。

*総工事費とは、施工業者が請負契約する際に確定する工事金額のことです。
(追加工事費用が発生した場合は、追加で設計料をお伝えすることがあります。)


設計監理料

総工費(円)第1種第2、3種第4種
3000万円未満10%13%施工坪面積当たり10万円もしくは300万円 どちらか少ないほうを採用いたします。
3000万円以上から1億円未満8% 13% 10%
1億円以上から1.8億円未満7% 11% 9%
1.8億円以上から2.8億円未満6% 9%8%
2.8億円以上から4億円未満5% 7% 7%
4億円以上 応相談

第1種 工場、車庫、格納庫、市場、倉庫など
第2、3種 保育所、店舗、共同住宅、寄宿舎、診療所
美術館、図書館、公会堂、映画館、旅館、クラブ、駅舎
第4種 戸建住宅(木造・RC造、S造)

別途費用まとめ
・遠方の場合 旅費交通費
・申請手続き費用 確認申請、中間検査、完了検査費用
・敷地測量、地盤調査
・登記等に係る費用、保険費用

お問い合わせ

自然素材に関する建築設計のご質問・お悩みがありましたら、お問い合わせください。