木を編み込んだ屋根に足場丸太の柱で構成された素朴なテラス。芸術祭の見学者のお昼のサービスをするテラスです。

木の板で編み込んだ屋根からほのかな光が差し込みテラス空間を楽しくさせます。

団体の見学者のためのスペースとして一度に大勢の人がお昼ご飯を食べることができるように仮設で増築したエリアです。

このままだと雨が下に垂れていくのでビニルハウス用の金物を取り付けて仕上げています。恒久的なものにするには網入りガラスを敷くことになるでしょう。

6ミリほどの小幅板を編み込んでします。この板の厚さになると節がなければ板も簡単に曲がります。

お問い合わせ

自然素材に関する建築設計のご質問・お悩みがありましたら、お問い合わせください。