断熱材の性能基準の見直し

経産省は、断熱材のJIS規格の基準を新たに定めたとのことで、省エネ対策に国をあげて取り組んでいることがわかります。今回改正されたのはJIS A9521:2022の項目で24Kから40Kの断熱材の目標基準値を熱伝達率0.0 […]

カテゴリー
自然素材の考え方
続きを読む
北総研防火木外壁で木仕上げの外壁がつくりやすきなりました

断熱材が外壁の耐火性能を上げているのではないかという視点から一定の断熱材が防火性能を上げているという研究結果が出てきました。北総研は公的な団体でありすべての人に広く利用してもらえるように大臣認定の仕様許可を取っていただき […]

カテゴリー
自然素材の考え方
続きを読む
「壁土が不燃材扱いになりました。」

令和4年5月から壁土(10㎜以上)が不燃材扱いとなりました。今まで壁土にはわらが入っておりそれが、防火という概念から不適合とされていましたが、学者の人たちの研究により新しい展開が可能になりました。具体的には、内装制限(基 […]

カテゴリー
自然素材の考え方
続きを読む
遊郭建築の再現パース

昭和初期に作られた遊郭を移築再現する進行中のプロジェクトで製作したパース図です。大正モダンの粋な感じと和風な雰囲気を混ぜ合わせた建物が使われた当時を想像しながら細部まで表現しました。通常の木造建築の移築では柱梁などの主要 […]

カテゴリー
construction site
続きを読む
吉阪隆正展示

吉阪隆正展が東京と現代美術館で開催されています。何回か行われていた吉阪展ですが、すっきりした展示方法で分かりやすくてよかったです。 特に展示後半の山岳建築・有形学から都市計画へと発展していく過程が丁寧に紹介されていて感動 […]

カテゴリー
information
続きを読む
敷地の道路境界から越境している塀や門の考え方

新築工事やリフォームなどを行う際に気になることは道路との境界です。道路境界を示している杭よりも外側に門扉や塀がある場合問題になります。道路管理者との了解があれば存続はできますが、土地の持ち主が代わる時には注意が必要です。 […]

カテゴリー
planning
続きを読む
日本の木材自給率 令和2年木材需給表から

自給率は 約半分  10年連続の上昇 木材自給率はどうなっているのかということが日本森林を見るたびに考えてしまいます。まずは林野庁のデータをもとに木材自給率はどうなっているのか考察していたいと思います。木材需要は毎年70 […]

カテゴリー
自然素材の考え方
続きを読む
土地探し・物件探しの建築士からのアドバイス(その2)

この回は、実際に敷地を見学するときに気を付けておきたいことを述べていきたいと思います。前回と例を挙げながら解説していきたいと思います。 1、歩いて広さやスケール感を体感する。 やはり実際に物件を見ていくのがいいです。感覚 […]

カテゴリー
自然素材の考え方
続きを読む
土地探し・物件探しの建築士からのアドバイス(その1)

建築を建てようと思っている人の多くは、建物のデザインをいろいろ考える前にどこに住むのかという大きな問題にあたります。土地探し、物件選びは、一生涯腰を据えるかもしれない大切な選択です。できるだけ多く情報を集め、最良のものを […]

カテゴリー
自然素材の考え方
続きを読む
壁画修理

戦後間もない時に製作されたモザイク壁画の修繕計画です。建物の解体に伴い絵画だけはぎ取ってきたものです。解体最中に切り取られたとのことでかなり破損の多い状態で持ち込まれてきました。修復するにもキャンパスが脆弱であったためま […]

カテゴリー
construction site
続きを読む