手作りのゲストハウス。窓のイレギュラーな形でステンドグラス入りのガラスがはめ込まれています。

ドロマイドプラスターという石灰に近い材料を使用した外壁です。収縮率の高い素材で漆喰よりも強度がある幻の素材です。

カラフルな素材を多用しています。ガウディを予感させる造形です。建具は施主自ら製作しています。

手作り感いっぱいの不思議な建物になりました。

屋根はさわらの板で葺いています。暖炉から煙が立ち上がっています。

構造は簡素にしてインテリアをいろいろ施しています。

照明器具も施主が製作してもらいました。

丸い壁を下地は薄い板を斜めに重ねて張りその上に砂じっくいを塗っています。

下地の木刷は3重に張られています。手作りで施工しています。

知り合いの左官職人のサポートを受けてかべが完成できました。職人は仕事が早いです。

小さいたてものですが、いたるところを実験しながら進めてきたので時間と労力は人一倍かかっています。

お問い合わせ

自然素材に関する建築設計のご質問・お悩みがありましたら、お問い合わせください。