中央に階段を配置し、四方に部屋を配置したコンパクトな間取りの3階建て住宅です。

大きな屋根をもつ建物で、太陽の光が部屋の内部にまで入るように壁を凸凹にしています。

玄関よりも低い部屋もあり、できる限り部屋を配置しています。四角い建物ですが、内部は有機的に部屋が配置しており内部は複雑な構成になっています。

漆喰の家プロジェクト02 / plaster house project 02

道路の傾斜にあわせて部屋を効率よく配置しています。

玄関より低い部屋を配置しています。一つ一つは小さい部屋ですがコンパクトな住宅となっています。

道路の傾斜にあわせて部屋を配置しています。最上階にキッチン・ダイニングを置いて眺めの良い位置に家の中心を配置しています。

漆喰の家プロジェクト03 / plaster house project 03

コンパクトな3階建ての住宅。細長い敷地に階段で前後に部屋を割り当て効率よい間取りです。有機的な屋根が特徴となっています。

バルコニーを2階、3階に配置しています。小さい家でもいろいろ楽しく生活できるようにして工夫できます。

すっきりした外観は漆喰を用いることでまとまっていきます。車庫の木の扉や鉄の手すりが際立って見えてきます。

お問い合わせ

自然素材に関する建築設計のご質問・お悩みがありましたら、お問い合わせください。